アドバイスはストレスを感じない職場へ行くこと!

 自分が会社に違和感を持ちストレスを感じていたら、上司や同僚、その他の周りにも伝わるらしく、居心地が悪い、というか、結局はいくら業績のいい大きい会社でも自分に合っていて、ここが自分の居場所だ!と思えるような職場かどうかはまた別みたいです。逆にボロくて、あんまり儲かっていないような中小企業が何でも仕事を丁寧に教えてくれて自分には合っている、ストレスもない、毎日なんとなく居心地がいい、ということも多々あります。

 周りの人間関係が大きく左右しますので、自分が居心地が悪い、何か違和感がある、と思ったらもうはっきりいって、辞めて他に転職した方がいいです。それでリスクも背負いますが次に頑張って見つけた会社の方が自分に合っているということは多いです。私の周りでも、外資系から次に見つけた営業では長く勤められている、という人がいます。

【参考サイトのご紹介】
外資系転職エージェント|成功実績から選ばれた求人サイトランキング
外資系の転職エージェントやニュース、コラムんなどの情報を紹介

 やめる方も会社に悪かった、迷惑かけた… というのがありますから、次に探すときには少しでも自分にあった長く働ける先を見つけようと努力するし、そういう気持ちで頑張るから世の中、うまく回っているんだと思います。転職の仕事探しもお嫁さん探しと一緒で、100%自分に合った所に入れることは草原の中から金を見つけだすのと同じくらい稀なことです。長く続く仕事を探すためにも転職エージェントなどアドバイスをしてくれるサービスを利用してみてはいかがでしょう。